婚約指輪 エンゲージリング に最適のダイヤリング ダイヤモンドブティック

サイトマップ
婚約指輪 エンゲージリング ダイヤモンドブティック
こちらのカードがご利用になれます

 

ダイヤモンドの4C
「大きさ」ではなく「重さ」を表す単位です。 1カラット=0.2グラムで重くなるほど希少性が高くなります。 ブライダルとしては0.3〜0.4カラットぐらいのものが人気です。
「透明度」を表す基準です。キズ、欠け、内包物(インクルージョン)の 大きさ・場所・性質などを鑑定して評価が決まります。 天然の証である内包物が無いダイヤモンドは非常に希少性が高くなりますが、最近ではクラリティをあまり気にせずにファッション感覚で大きなダイヤモンドをお選びになる方も多くいらっしゃいます。
ダイヤモンドは無色透明ではなく、実際にはかすかに色がついているものがほとんどで、無色透明な物ほど高く評価されます。それとは別に、ファンシーカラーといって「色」を楽しむダイヤモンドもあります。無色透明なものをDとし、Zまで分類されます。
上記の「3C」は自然が生み出した価値基準ですが、カットは人の手によるものです。研磨する職人の技術次第で石の欠陥がカバーできたり、逆にその石の価値を落としてしまうほど重大です。ダイヤモンドの輝きそのものは、カットにかかっているといっても過言ではありません。

 

Carat(カラット)
カラット

0.2ct

0.3ct
0.4ct
0.5ct
0.7ct
1.0ct
重量
0.04g
0.06g
0.08g
0.1g
0.14g
0.2g
直径
約3.5mm
約4.0o
約4.5o
約5.0o
約5.5o
約6.0o
▲TOP

 

Clarity(クラリティ)
GIA基準
FL
IF
VVS
VS
SI
I
1
2
1
2
1
2
1
2
3
備考
10倍の拡大で無傷(FL)10倍の拡大で微小な表面の欠点(IF) 10倍の拡大で発見困難な微小な欠点 10倍の拡大で発見が多少困難な欠点 10倍の拡大で発見が容易、肉眼では困難 肉眼で容易に発見できる
▲TOP

 

Color(カラー)
GIA
基準
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N・・・・・・・・・・・・・・・Z
備考
無色
ほとんど無色
わずかな黄色
薄い黄色・・・・・・黄色
▲TOP

 

Cut(カット)
GIA
基準
Excellent
VeryGood
Good
Fair
Poor
▲TOP
HOME
Copyright(c)2008,MANMINE ltd. All rights reserved
エンゲージリングはダイヤモンドブティック
 会社概要

 

【PR】時計買取 御徒町で宝石買取ならグッドバイヤー ダイヤモンドリング 東京上野の時計修理専門店